×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

ストップペダル

ストップペダル

紹介ビデオ

ストップペダルのご紹介

踏み間違えを原因とする交通事故は年間6,000件以上発生しています。
このうち死亡事故件数3,585件中、アクセルとブレーキの踏み間違いによる割合が1.7%(平成27年度データ)、つまり毎年60人の方がこの事故の犠牲になっています。
そこで最近話題になっているのが「サポカー」とよばれる、自動ブレーキシステムなど安全機能を備えた車両が開発されていますが、これはあくまで新車の話で、すべてのドライバーがサポカー装備の新車に乗り換えられるわけにはいきません。そこで、今お使いの車に予備安全性能を加える開発をしたのが当社であり、そのシステムパーツの第一号がこのSTOPペダルであります。

製品の特長

製品の特長
  1. 車種専用設計で製作しますので、車両への設置もスムーズに行えます。
  2. 純正のアクセルペダルを取り外し、「STOPペダル」に取り換えるだけで、サポカーにも劣らない安全性能を実現します。
  3. 「STOPペダル」は特殊なリンク機構(特許取得済み)によってアクセルの異常な踏み込みを認識し、自動的にスロットル機能を戻して出力を抑制、さらに連動ブレーキを効かせ、安全に車両を停止いたします。
  4. 音と光で「踏み間違え」をお知らせする機能も備えています。
  5. 踏み込んだ足をアクセルから離せば、通常の状態の走行に戻りますので、スイッチやボタンなど、特別な操作はありません。

よくあるご質問

Q1.構造変更申請などは必要なの?

車両改造には該当しませんので、特別な申請などは必要ありません。

Q2.車検はそのままでOK?

保安基準に適合しておりますので、そのままで受検可能です。万が一でご心配な場合、当該機器を外しもとのアクセルに戻して受検することも可能です。

Q3.車への設置は自分でできる?

車種専用設計ですが、アクセルの取り外しおよび、調整をともないますので、国で指定されている認証整備工場での設置・交換をお願いしております。お近くの整備工場をでご指定があれば、その工場と連携しながらご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

Q4.高速道路の合流などで思いっきり踏んだら急ブレーキにならない?

ノーマルの状態でのアクセル可動域は確保されていますので、その心配はございません。

Q5.アクセル・ブレーキの操作方法などは、今までと変わるの?

操作方法は現在お使いの方法と変わらずにご利用いただけるようになっております。一点のみ違うのは、出庫の際、思いっきり踏み込んでいただいて正常に作動するかの確認していただくようお願いしている点です。

Q6.運転に違和感あったり疲れたりしない?

アクセルの位置がわずか2cmほど前に出るだけですので「言われなければ差がわからない」程の感覚です。

Q7.壊れたらどうするの?

各種実験を行い、耐久性の確認をしていますので問題はありませんが、万が一不具合が発生した場合には、設置より1年以内または設置後走行1万kmまでは「無償交換」保証いたします。(その他の保証の場合は、代替品交換の上破損個所を撮影など確認し、有償で対応いたします。)